プロフィール

シンプル&クリーン

Author:シンプル&クリーン
新宿御苑前の職業紹介会社
「シンプル&クリーン」
就職・再就職・転職,
人材募集・採用,
メンタルヘルス対策の
お手伝いをします。
http://www.j-sam.net/sc


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
ずーっと更新していなかったブログですが、
なぜか急に再開いたします。

直接お目にかかる方で、このブログをご存知の方に
「更新しないの?」
って突っ込まれたりもしていましたが、それが理由ではありませんw

新卒で職場デビューする方たちみたいな新たな気持ちで時々更新します。

テーマ : 就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

DATE: CATEGORY:未分類
これまた、なんとも・・・

市役所で賭トランプ、>座間市役所職員7人を書類送検/神奈川 
8月21日21時0分配信 カナロコ
 市役所の庁舎内で賭トランプを行っていたとして、座間署は21日、賭博の疑いで、座間市の男性職員7人を書類送検した。
  略
 7人はいずれも容疑を認め、「ストレス解消で、約20年前から役所内でやっていた」「ゲーム感覚でやっていたが、役所の中で賭博をやったことは本当に申し訳ない」などと話しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000018-kana-l14

なんでばれちゃったのでしょう(笑
このような事は、どこかから露呈してしまうものなのですね。
(賭け事の場合、大抵は大負けした人が通報するらしいですが・・・)
コメントからはあまり反省の空気が伝わってこないのも笑えます。

日ごろの「ストレス解消」は正しく行いましょう。
各職場でも、このようなことが起こらないよう、
はたらく人のストレスマネジメントを怠らないことが大切です。
DATE: CATEGORY:未分類
なんとも・・・

<失業手当>受刑者に脅され受給期間延長 
千葉の職安職員
8月21日11時48分配信 毎日新聞
 千葉労働局は21日、千葉県松戸市の松戸公共職業安定所(ハローワーク松戸)が、刑務所に服役した暴力団関係者に失業手当を不正に支払っていたと発表した。関与した職員6人は同日付で、停職1月や減給などの懲戒処分とした。
 労働局によると、97年に自称暴力団関係者の受刑者から「刑務所に入ったので出所したら失業手当を出せ」と受給期間延長を求める手紙がハローワーク松戸に届いた。職員が刑務所に出向き「服役を理由に延長はできない」と説明したが、男が「自宅でピストルが見つかった」などと話したため職員が恐怖を感じ不正に延長を決定。男は出所後の99年と02年に計163万5300円を不正に受給したという。
 略
 男の不正受給額は雇用保険法の時効を過ぎており、関与した職員らに返還させる方針。千葉労働局は「再発防止のため、不当要求に対しては組織全体で毅然(きぜん)と対応することを全職員に徹底する」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000025-mai-soci

なにも「毅然」と対応しなくても、当たり前に対応すればいいだけです。
特別厳しくしたり、強硬に対応するのでなく、誰であってもちゃんと仕組を説明し納得させればいいことです。
「毅然」というと「正義を貫く」みたいに強くならなければいけないと思われがちですが、粛々と業務を遂行していればそこま肩肘張らなくてもできることではないでしょうか?
職員個人が「恐怖を感じた」からと言って、勝手な判断で法を曲げていいことにはなりません。
それを「脅し」と認識したら、それなりの措置をすればいいのです。
公務員は違法行為を認識したら「告発しなければならない」という義務にも反します。
DATE: CATEGORY:未分類
とても衝撃的な出来事でしたね。
歌番組やドラマの姿しか知りませんが、
「酒井法子」という名前と
「容疑者」という単語が結びつきませんでした。
こんな例えは可笑しいですが、
「人喰いうさぎ」とか「吸血チワワ」と言ったような…
もう、考えられない違和感たっぷりの組合せと感じてしまいました。
酒井法子さんには、もっと名を惜しんで欲しかった。

毎年多くの人があこがれ、デビューしても、芽も出ない、
残れず消えていくという競争の激しい世界で
20年以上もイメージを守り、存在してきたと言うことは、
努力や周囲の支えや運や…様々な要素がそろって成し得たこと。
薬物による一時の快楽のために
簡単に投げ出していいものではありません。

騒動前のイメージはもう回復できないでしょうが、
今後は今まで以上に精進し、
社会の役に立つ人になって欲しいと思います。
そうでなければ、あまりにも哀し過ぎます。

所属事務所(サンミュージックは当社のご近所さんです…)は
今後の状況により、解雇することもあるとのことです。
もし考える余地があるのであれば、解雇や契約解除はせずに、
更正の手助けをしてあげて欲しい。
人を育て、才能を磨かせ、社会に何かを発信していくのが芸能事務所の役割だと思う。
確かに仕事を失うのも当然な重大な非行ではありますが、
今回の件では、ただタレントを放り出すのではなく、解雇せずに
所属タレントと本当の信頼関係を築いて、しっかりと育て直して欲しい。
そして、これからしばらく味わうであろう、どん底の体験をきちんと世の中に伝え、薬物乱用の防止に貢献して欲しいと思います。
DATE: CATEGORY:未分類
中川昭一氏 支持者ら前に断酒宣言 
背景に苦戦の予想
8月9日20時21分配信 毎日新聞
2月の「もうろう会見」で醜態をさらし、財務・金融担当相を辞任した自民前職の中川昭一氏(56)=衆院北海道11区=は9日、地元・帯広市で開いた総決起大会で「日本のために、皆様方のために、酒を断つ」と宣言した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000011-maip-pol

中川さんが断酒したところで日本がよくなるというものではないですし、
断酒は誰のためでもない、ご本人のためだと思います。
また、選挙前に極端に走り、断酒宣言までなさらなくても、
飲んでも醜態をさらしたり迷惑をかけなければいいのです。
酒が悪いのではなく、飲み方を誤る方が悪いだけです。

飲もうと飲むまいと・・・
行動を見てダメだと思えば、有権者が判断します。
ダメだと思ったら投票しないだけです。

copyright © 2017 はたらくこと、あれこれ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。